HOME>CSR>社会貢献

社会貢献

総合学習の一環としての講和実施

総合学習の一環として、中学校や高校にて実施される「職業講和」に講師として、王将の店長やエリアマネージャーが教壇に立ち、生徒の皆さんに、自らの経験を交えながら様々な話をします。 また、餃子巻きなどの体験を通して、食べ物を作る楽しさや、真心の大切さへの理解を深めてもらうなど、有意義な講話学習となるように努めています。

慈善活動の実施

災害復興のための寄付活動や、児童養護施設等の児童を店舗へ招待し、食事会を実施しています。

青少年の育成

当社は、スポーツを通じて健全な精神、強健な身体を養い、礼儀正しさを学ぶ青少年の育成活動を、これからも応援してまいります。

各種イベントに協賛

企業や自治体のイベントによる、地域の活性化やふれあいの場に、その一役を担うべく屋台を出店しています。

盲導犬育成の取り組み

当社は、公益財団法人関西盲導犬協会の活動趣旨に賛同し、平成25年11月から全店舗に補助犬の積極的な受け入れを明示するための「補助犬同伴可ステッカー」を掲示しています。それとともに、同年12月からは関西の店舗を中心として、「盲導犬育成募金箱」の設置を行い、募金活動に協力しています。

障がい者の安定した職場環境の確保

企業の社会的責任の一環として、障がい者の安定した職場環境の確保を図り、障がいを持たれた方々が能力を最大限に発揮できる職場を作ることを目的に特例子会社「株式会社王将ハートフル」を設立しました。

詳しくはこちら

ページの先頭へ