HOME>CSR>コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、経営理念である
 『お客様から「褒められる店」を創ろう!
  その実現に向けた努力こそが私達を成長させ、
  私達に幸せをもたらし、
  社会への貢献につながる原点である。』
を経営の基本方針としており、法令・社会規範・企業倫理順守のもと経営の効果・効率化により得られた利益を原資として、より一層全従業員の幸せと笑顔が溢れる職場環境を作り、ステークホルダーの満足を創造し続けてまいります。また、意思決定の透明性・公平性を確保し、保有する経営資源を十分活用し、迅速・果敢な意思決定により経営の活力を増大させることがコーポレートガバナンス・コードの要請であると考え、コーポレート・ガバナンスの強化及び経営上の組織体制の整備や必要な施策を実施し、当社の持続的な成長及び長期的な企業価値向上を実現することによって、広く社会に貢献してまいります。

コーポレート・ガバナンスの模式図
適時開示体制の模式図

コーポレート・ガバナンスの状況

当社のコーポレート・ガバナンスの詳細については、「コーポレート・ガバナンス報告書」をご覧ください。

ページの先頭へ