経営方針

当社グループは、法令・社会規範・企業倫理遵守のもと経営の効率化により得られた利益を原資として、より一層全従業員の幸せと笑顔が溢れる職場環境を作り、ステークホルダーの満足を創造し続けていきます。そして直営店と社員独立制度に加え、地元に精通した地方の外部加盟者によるFC店の参画と共存共栄を基盤としたM&Aを図りながら、一店一店が“地域の人々の朝食・昼食・夕食等日々健康的な食事処として進化し”地元に根付き、地域社会の発展に貢献するチェーン網を目指し、企業価値の追求を図ります。

また、目標とする経営指標については、原価率の適正な水準やコスト管理に注力しており、収益の基本指標である売上高営業利益率を最も重要な経営指標として採用しております。当面は、8%を経営の目標としており、達成できるよう注力していく方針であります。

ページの先頭へ